森林保全学研究室の研究内容のIndex 
Ver. 20163

下の目次の項目名からリンクします。
(他の研究もありますが、HP作成済みのものを順次掲示しています。)

 

研究内容の目次

(リンク先)

◆ 土砂災害・山地災害に関する調査・研究:

 @気候変動と九州における土砂流出の長期変動、A2014年広島土石流災害調査、2012年九州北部豪雨災害、B20072010年メキシコ・東シエラマドレ山地災害調査・斜面荒廃調査、2007年インドネシア土砂流出調査、2007年ネパール山地斜面荒廃調査、C2009年及び2010年九州北部山地災害調査、D2006年伊万里災害調査、E森林根系や地震動が斜面安定に及ぼす研究、F2005年台風14号九州山地災害調査および福岡西方沖地震斜面災害調査など種々の調査研究につきましてはホームページトップからリンクしています。

従来の研究:
 
降雨による崩壊など土砂災害 

 ネパールの山地災害調査
         東シエラマドレ山脈Mexico

 Mexico東シエラマドレ山脈のハリケーンによる土砂災害と警戒避難基準検討

http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp/control/Nuevoleon06.mhtもあります。

 メリダ・アンデス山脈Venezuela: 写真のみ、工事中)

 地震による土砂災害 

2003九州土砂災害 続2003九州土砂災害

 2003KyushuDisaster(Abstract)  2003KyushuDisaster

 小渓流からの土砂流出(御手洗水流域)    山火事後の地表浸透能 


 山地災害の気象予測に関する研究:(Javaアプレットは、セキュリティの関係で目下作動しません。ご了承ください。)
 山地の地点降雨とレーダアメダス解析雨

 土砂災害気象予測( 中国・北九州周辺・梅雨

 土砂災害気象予測 (中国・北九州周辺・台風

  土砂災害気象予測 (南九州・梅雨)

  土砂災害気象予測 (南九州・台風

 山地の地点降雨予測



 森林斜面の安定・地すべり危険個所調査法に関する研究:
  斜面安定 斜面への森林の影響 緑化(草の引抜強度)

 地すべり末端位置(到達位置) 地すべりフラクタル1 フラクタル2

 土地利用



◆  渓流環境に関する研究
  音環境  音環境2  魚道  魚道2 魚道3 渓流景観環境

   渓流・渓畔林等のマイナス荷電粒子分布
 

 2016314(14, March. 2016) updated


         ● 久保田気象予報士のページ              
 

 

TOP

http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp/control/