卒業生の部屋

 

当研究室の近年の卒業生については下のようになっています。

2009年以前の卒業・修了生については整理中です。ご容赦ください。)

 

生物資源環境科学府(大学院)

ジャガナス ジョシ

Jagannath Joshi

学位取得・博士課程修了

2007年再来日:ネパール)

Sallow landslide hazard mapping on slope stability analysis using GIS

プレム ポウデル

Prem Poudel

学位取得・博士課程修了

2007年再来日:ネパール)

An Assessment of Shallow Landslides Mechanism Induced by Rainfall in Hakoishi Area, Aso

松本 雅道

Masamichi Matsumoto

学位取得・博士課程修了

20073月)

阿蘇山における表層崩壊地の植生回復過程

高尾 和宏

Kazuhiro Takao

学位取得・博士課程修了

20083月)

静岡における過去の森林荒廃と砂防事業変遷の史料を用いた解析

 

ビマラ デボコタ

Bimaa Devkota

学位取得・博士課程修了

20083月:ネパール

崩壊地における森林下層植生の種類と引き抜き強度

ハスナウィル

Hasnawir

学位取得・博士課程修了

20103月:インドネシア

インドネシア・スラウェシ島南部における

山地災害及び土砂流出に関する警戒避難基準雨量

ラウラ・サンチェス

Laura Sanchez Castillo

学位取得・博士課程修了

20153月:メキシコ

An integrated study of sediment related disaster prevention and erosion control for urbanized forest slopes in Nuevo Leon, Mexico

 

武石 久佳

Hisayoshi Takeishi

修士課程修了

20073月)

崩壊土砂の到達距離と斜面形

茅島 信行

Nobuyuki Kayashima

修士課程中退

20073月)

岩塊流の岩塊の特性と安定性

松本

Toru Matsumoto

修士課程修了

20083月)

佐賀県伊万里地域の地すべりの特徴の解析

村木理迪

Masafumi Muraki

修士課程修了

20093月)

森林流域渓流の流れの複雑性と人工構造物の影響

篠原 拓

Hiroshi Shinohara

修士課程修了

20103月)

森林斜面土層の撹乱臭による斜面変動前兆現象の探知可能性

祝迫孝治

Koji Iwaisako

修士課程修了

20103月)

緑化に用いる森林下層植生の引き抜き強度特性

高橋祐司

Yuji Takahashi

修士課程修了

20103月)

長崎県北部の北松型など第三紀層地すべりにおける

地形及び土地利用特性と発生の複雑性

高橋 猛

Takeshi Takahashi

修士課程修了

20113月)

間伐、部分間伐による斜面安全率とすべり面形状の変化

増田治美

Harumi Masuda

修士課程修了

20113月)

放置された森林作業道の路面凹凸とその発生要因

大谷荘平

Souhei Ootani

修士課程修了

20133月)

森林下層植生を用いたのり面緑化の侵食防止効果

松井雅典

Masanori Matsui

修士課程修了

20133月)

森林斜面における土層調査間隔の斜面安定解析精度

アリル アディティアン

Aril Aditian

修士課程修了

20143月)

Influences of increasing rainfall on slope stability in forested areas

 in Aso city and Yame city, Japan

奥山遼佑

Ryosuke Okuyama

修士課程修了

20143月)

スギ人工林において間伐に伴う根系分布の変化が斜面安定性に与える影響

三角悠真

Yuma Misumi

修士課程修了

20153月)

モウソウチク林における土壌侵食量の研究

 

 

森林機能制御学講座森林保全学分野(学部)

立山健太郎

Kentaro Tateyama

卒業

20093月)

現地材を用いた省資源型砂防堰堤の設計法

日高彩華

Sayaka Hidaka

卒業

20093月)

森林表土埋存種子を用いたのり面緑化の耐侵食性

 山本一博

Kazuhiro Yamamoto

卒業

20103月)

電磁界探査型地下レーダーを用いた森林斜面の地層厚調査法

高田康晴

Yasuharu Takada

卒業

20103月)

貫入試験による森林地盤強度の統計的補間法

高橋 猛

Takeshi Takahashi

卒業

20103月)

臨界すべり面安定解析による森林根系が斜面安全率に及ぼす影響

増田治美

Harumi Masuda

卒業

20103月)

気候変動に関わる九州北部の山地降雨の長期変動

屋山公佑

Kousuke Yayama

卒業

20103月)

九州山地耳川流域における崩壊到達距離と巨石積堰堤設置可能性

大谷荘平

Souhei Ootani

卒業

20113月)

根系の浸食量に与える影響

松井雅典

Masanori Matsui

卒業

20113月)

臨界すべり面解析を用いた森林地上部荷重が斜面安定性に及ぼす影響の解析

岩崎貴大

Takahiro Iwasaki

卒業

20123月)

 

森林表土を用いた緑化における植物の生育状況と浸食量

奥山遼佑

Ryosuke Okuyama

卒業

20123月)

治山堰堤堆砂域と自然渓流における渓流環境の比較

佐藤絵理香

Erika Sato

卒業

20123月)

海の中道海岸林における砂草引き抜き抵抗力の季節変化

中村 豪

Gou Nakamura

卒業

20133月)

地震動の森林斜面安定に対する森林の影響

三角悠真

Yuma Misumi

卒業

20133月)

竹林の侵食要因に関する研究

若杉亮介

Ryosuke Wakasugi

卒業

20143月)

森林斜面における根の分布密度と斜面土質強度

飯塚 三太

Santa Iizuka

卒業

20143月)

森林作業道の経時浸食動態

井上 陽太

Youta Inoue

卒業

20143月)

地震動が地震後に森林斜面の土質強度に及ぼす影響

佐藤紘子

Hiroko Satoh

卒業

20153月)

先行降雨が崩壊斜面安全率に及ぼす影響

2009年以前は工事中)

 

 

以前の卒業生で特徴のある人達は下記の通りです。

 

img0231

2002年度博士後期課程修了のローベルトさん()とマイタンさん()

二人とも母国のスロバキアに帰りました。

EUに加入前でしたが、母国に就職があってよかったです。

 

 

TOP

http://ffpsc.agr.kyushu-u.ac.jp/control/