7月31日に九大さぼう調査隊(久保田隊長)による太宰府土石流災害(03.07.19)の調査の時の写真です。

 

土石流はコンクリートの流路を破壊してアパートへ。

 

 

アパートにはコンクリート流路の破片が突き刺さっていた…。

 

 

泥だらけの人形が土石流の凄惨さを物語る。

 

 

荒れ果てた河岸。

 

 

こんな巨大な岩がいとも簡単に運ばれる。

 

 

砂防ダムでもくい止められず…。

 

                          

砂防ダム天端は土砂が溜まってover flow。

 

 

砂防ダムより上流は流路がえぐられ、土砂供給源に。

                     

 

 

 

↓↓詳しくはコチラをどうぞ↓↓

03年7月九州災害調査速報