Monologue

11言目:体技心

「え、心技体じゃないんですか?」と思ったかもしれませんが、あえて体技心としています。中日ドラゴンズ元監督の落合博満さんも著書『采配』のなかでやはり体技心の順番をおっしゃっていますが、基礎体力がないと技術も身に付かないし、気力も湧いてきません。
ご存知のとおり、野球は「頭のスポーツ」ですが、体力がないと身体を動かすことでいっぱいいっぱいで試合中に頭を働かせる余裕もなくなってきます。もしかしたらそういう経験をされた方も少なからずいるのではないでしょうか。
また、特に進学校の方などは強豪校との差を埋めるべく非常に高度な知略を巡らせておられるかもしれません。が、せっかく立てた作戦も実行するだけの体力・技術が足りず宝の持ち腐れになってしまうことは避けたいですよね。

遥か昔の話で恐縮ですが、社会人初日の入社式の際、役員の前でひとこと挨拶をしました。その際、どこで覚えた言葉だったかすら忘れましたが、

『健全な精神は健全な肉体に宿る』という言葉を肝に銘じこれからも身体を鍛えます」

とドヤ顔で挨拶したことを今のことのように覚えています。(その時役員の方々がどんな反応をされたかは忘れましたが、、、苦笑)今でもこの言葉を肝に銘じています。

私の話より落合博満さんの著書のほうが参考になると思いますので、興味のある人は読んでみて下さい。九大の理系図書館にもありますよ。

351

一覧にもどる