地球森林科学コース

生物材料機能学分野

木質材料工学研究室

木質資源の物理的変換,木質資源材料の設計と開発,それらの構造的利用に関する教育と研究を通して,切削,乾燥,接着等の木材加工システムの高度化,合板,集成材,木質ボードの高機能化,および木質構造体の高性能化に取り組んでいます。

生物資源化学研究室

生物資源化学研究室では、天然多糖類の「構造」が誘導する「未知機能」に着目した新しい生物材料機能学や、森林微生物の「働き」を活かした「物質変換」を目指す新しい酵素・生物工学を探究しています。

高分子材料学研究室

水中カウンターコリジョン(ACC)法で得られたセルロースナノファイバー(CNF)の基本特性の解明を目指すとともに,そのソフトマターへの応用を念頭に置いた基礎研究を行っています。例えば,CNFより調製したゲルの特性,パターン(模様)と物性の相関,チキソトロピー性などの流動特性の研究を行い,新産業化への架け橋を担っています。

バイオマテリアルデザイン研究室

「生物に学び,生物を超える!」をスローガンとして,環境調和型生物材料構築プロセスのデザインを目指しています。独自のナノテクノロジー(水と生物機能を用いるバイオ錬金術:Bio-Alchemy)の探究,さらに得られる三次元構造と誘導される性質との相関を研究しています。

九州大学農学部地球森林科学コース