『森羅万象学。』森林圏環境資源科学研究室(SFFPS)ホームページへようこそ

SFFPS 森羅万象学過去の研究業績

森林圏環境資源科学研究室では、大学院生を募集しています
大学、学部、性別、年齢、国籍いっさい不問です。

くわしくはコチラ(click here)をご利用ください
  

2000年の研究業績

原著論文(査読つき英語論文)

  1. Change in Oxidation State of Manganese Atoms in Kraft Pulp during Biological Bleaching with White-rot Fungus Phanerochaete sordida YK-624.
    J. Wood Sci., 46, 164-166 (2000).
    H. Hirai, T. Oniki, R. Kondo and K. Sakai.
  2. Inhibition of tyrosinase of flavonoids, stilbenes and related 4-substituted resorcinols: Structure-activity investigations.
    Planta Medica, 66, 11-15 (2000).
    K. Shimizu, R. Kondo and K. Sakai.
  3. The 5α-reductase inhibitiory components from heartwood of Artocarpus incisus: Structure-activity investigations.
    Planta Medica, 66, 16-19 (2000).
    K. Shimizu, M. Fukuda, R. Kondo and K. Sakai.
  4. Steroid 5α-reductase inhibitory activity and hair regrowth effects of an extract from Boehmeria nipononivea.
    Biosci. Biotechnol. Biochem., 64, 875-877 (2000).
    K. Shimizu, R. Kondo, K. Sakai, Y. Shoyama, H. Sato and T. Ueno.
  5. The 5α-reductase inhibitory component from leaves of Artocarpus altilis.
    J. Wood. Sci. 46, 385-389 (2000)
    K. Shimizu, R. Kondo, K. Sakai , S. Buabarn, U. Dilokkunanant
  6. A geranylated chalcone with 5α-reductase inhibitory properties from Artocarpus incisus.
    Phytochemistry 54, (8) 737-739 (2000)
    K. Shimizu, R. Kondo and K. Sakai

総説・著書

  1. Tyrosinase inhibitors from Artocarpus incisus.
    Res. Adv. in Phytochem., 1, 19-34 (2000).
    K. Shimizu, R. Kondo and K. Sakai.
  2. クラフトパルプの製造、
    ”木質科学実験マニュアル”日本木材学会編、文永堂出版、120-124 (2000).
    近藤隆一郎.
  3. ダイオキシンとキノコ.
    APAST, No. 36, 10-15 (2000).
    近藤隆一郎.
  4. ダイオキシンの生分解、
    ”バイオレメディエーション実用化への手引き”リアライズ社(2000).
    近藤隆一郎.

国際会議等のプロシーディングス

  1. Biobleaching of Hardwood Kraft Pulp by a Marine Fungus and Its Enzyme.
    Proceedings of the 2nd International Symposium on New Horizon of Bioscience in Forest Products Field, p. 9-15, Cheongju, Korea, April 19-20, 2000.
    R. Kondo, X. Li and K. Sakai.
  2. Degradation of Polychlorinated Dioxins and Furans in Fly Ash by White Rot Fungus.
    The Second International Conference on Remediation of Chlorinated and Recalcitrant Compounds, C10, California, USA, May 22-25, 2000.
    R. Kondo, M. Yoshimitsu, T. Mori, K. Sakai, M. Hirose, K. Wakao, and K. Matsufuji.
  3. Degradation of Polychlorinated Dioxins and Furans in Fly Ash and Soils by White Rot Fungus.
    Proceedings of the 2nd International Symposium on New Horizon of Bioscience in Forest Products Field, p. 9-15, Cheongju, Korea, April 19-20, 2000.
    R. Kondo, M. Yoshimitsu, K. Sakai, and K. Matsufuji.
  4. In vitro Degradation of Dioxins by Extracellular Enzymes from the White-rot Fungus Strain MZ-340.
    Fifth International Symposium on Environmental Biotechnology, p.220, Kyoto, Japan, July 9-13, 2000.
    T. Mori, R. Kondo and K. Sakai.

その他の出版物

  1. 森林生物資源からの生理活性成分の探索
    九州大学ベンチャービジネスラボラトリー 2000 年度 年報, 83-88.
    清水 邦義

学会発表

  1. 「複合微生物系におけるダイオキシン類の in vitro 分解」
    日本農芸化学会2000年度大会、2000年4月(東京)
    波多江安吉子,近藤隆一郎,坂井克己,渡辺吉雄,倉根隆一郎
  2. 「木材腐朽菌が産生するマンガンペルオキシダーゼ活性化及び不活性化物質について」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    扇剛士、鬼束愛子、近藤隆一郎、坂井克己
  3. 「マンガンペルオキシダーゼによる非フェノール性リグニンモデル化合物の分解機構」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    鬼束愛子、近藤隆一郎、坂井克己、鬼木隆幸
  4. 「耐塩性白色腐朽菌に関する研究(第2報)高塩濃度条件下で生育する白色腐朽菌MG-60株が 産生するMnPの特性」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    李シン、近藤隆一郎、坂井克己
  5. 「白色腐朽菌の液体培養系による飛灰中ダイオキシン類の分解(II)」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    好光正豪、近藤隆一郎、坂井克己
  6. 「白色腐朽菌によるダイオキシン類のin vitro 分解(IV)MZ-340株産生ダイオキシン分解酵素の単離及びキャラクタリゼーション」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    森智夫、近藤隆一郎、坂井克己
  7. 「HPR及びラッカーゼによる5??reductase阻害成分の合成」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    平野吉男、世利桂一、近藤隆一郎、坂井克己
  8. 「森林生物資源からの食品抗酸化成分の探索(II)レタス評価系によるスクリーニング」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    橋口美香、近藤隆一郎、坂井克己
  9. 「β-アリールエーテル結合開裂活性を有する糸状菌培養濾液によるダイオキシン類のinvitro 分解」
    第50回日本木材学会大会、2000年4月(京都)
    波多江安吉子、近藤隆一郎、坂井克己、渡辺吉雄、倉根隆一郎
  10. 「耐塩性白色腐朽菌が産生するマンガンペルオキシダーゼの特性とそれを用いたバイオブリーチング」
    第67回紙パルプ研究発表会、2000年6月(東京)
    近藤隆一郎、李シン、坂井克己
  11. 「5α-reductase阻害活性を有する2-aryl-2,3-dihydrobenzofuran誘導体の酵素合成、並びに構造頼・ォ相関」
    第7回日本木材学会九州支部大会、2000年8月(熊本)
    平野吉男、世利桂一、近藤隆一郎、坂井克己
  12. 「耐塩性白色腐朽菌の探索とその特性」
    第7回日本木材学会九州支部大会、2000年8月(熊本)
    李シン、近藤隆一郎、坂井克己
  13. 「耐塩性白色腐朽菌に関する研究(第3報)耐塩性白色腐朽菌MG-60株が産生するMnPの特性」
    第45回リグニン討論会、2000年10月(愛媛)
    李シン、近藤隆一郎、坂井克己
  14. 「マンガンペルオキシダーゼ活性に影響を及ぼす担子菌菌体外物質について」
    第45回リグニン討論会、2000年10月(愛媛)
    扇剛士、近藤隆一郎、坂井克己
  15. 「18SrDNAによる有用白色腐朽菌株の同定」
    第45回リグニン討論会、2000年10月(愛媛)
    須原弘登、近藤隆一郎、坂井克己、前川二太郎
  16. Artocarpus incisusの5α-reductase阻害成分〜構造活性相関と阻害機構〜」
    第50回日本木材学会、2000年4月(京都)
    清水 邦義、近藤 隆一郎、坂井 克己、佐藤 宏晶
  17. 「Papua New Guinea (PNG)産樹木心材抽出成分からの抗酸化成分の探索」
    第7回日本木材学会九州支部大会、2000年8月(熊本)
    清水邦義、近藤隆一郎、坂井克己
  18. Artocarpus incisusからのメラニン生成抑制成分」
    第42回天然物有機化合物討論会、2000年11月(沖縄)
    清水邦義、吉川圭介、近藤隆一郎、坂井克己
  19. Artocarpus incisusからのメラニン生成抑制成分」
    第42回天然物有機化合物討論会、2000年11月(沖縄)
    清水邦義、吉川圭介、近藤隆一郎、坂井克己

特 許

  1. 特願2000-156497
    育毛・養毛用組成物
    坂井克己、近藤隆一郎、清水邦義

過去の研究業績