『森羅万象学。』森林圏環境資源科学研究室(SFFPS)ホームページへようこそ

SFFPS 森羅万象学過去の研究業績

森林圏環境資源科学研究室では、大学院生を募集しています
大学、学部、性別、年齢、国籍いっさい不問です。

くわしくはコチラ(click here)をご利用ください
  

2008年の研究業績

原著論文(査読つき英語論文)

  1. Steroid 5α-reductase inhibitory activity of condensed tannins from woody plants
    J. Wood Sci , 54(1), 68-75 (2008)
    J. Liu, R. Ando, K. Shimizu, K. Hashida, R. Makino, S. Ohara, R. Kondo
  2. Effect of an extract of Ganoderma lucidum in men with lower urinary tract symptoms: A double-blaind, placebo-controlled randomized and dose-ranging study
    Asian Journal of Andrology, 10(4), 651-8 (2008)
    M. Noguchi, T. Kakuma, K. Tomiyasu, Y. Kurita, H. Kukihara, F. Konishi, S. Kumamoto, K. Shimizu, R. Kondo, K. Matsuoka
  3. Role of Tyr residues on the protein surface of cationic cell-wall-peroxidase(CWPO-C) from poplar; Potentially unique oxidation sites for oxidative polymerization of lignin.
    Phytochemistry, 69(2), 348-355(2008)
    S. Sasaki, D. Nonaka, H. Wariishi, Y. Tsutsumi, R. Kondo
  4. The inhibitory effect on aldose reductase by an extract of Ganoderma lucidum
    Phytotherapy Research ( in press)
    S. Fatmawatia,K.. Kurashiki, S. Takeno, Y. Kim, K. Shimizu, M. Sato, K. Imaizumi, K. Takahashi, S. Kamiya, S. Kaneko, R. Kondo
  5. A randamized clinical trial of an ethanol extract of Ganoderma lucidum in men with lower urinary tract symptoms
    Asian Journal of Andrology, 10(5), 777-785 (2008)
    M. Noguchi, T. Kakuma, K. Tomiyasu, A. Yamada, K. Itoh, F. Konishi, S. Kumamoto, K. Shimizu, R. Kondo, K. Matsuoka
  6. Saline-dependent regulation of manganese peroxidase genes in the hypersaline-tolerant white rot fungus Phlebia sp. MG-60
    Applied and Environmental Microbiology, 74(9), 2709-2716 (2008)
    I. Kamei, C. Daikoku, Y. Tsutsumi, R. Kondo
  7. Degradation of 1,1,1-trichloro-2,2-bis (4-chlorophenyl) ethane (DDT) by brown rot fungi
    Journal of Bioscience and Bioengineering, 105(6), 614-621 (2008)
    Adi S. Purnomo, I. Kamei, R. Kondo
  8. Essential Oil of Lavender Inhibited the Decrement of Attention
    in the Long-term Task in Human

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 72(7), 1944-1947 (2008)
    K. Shimizu, M. Gyokusen, S. Kitamura,T. Kawabe, T. Kozaki, K. Ishibashi, R. Izumi, W. Mizunoya, K. Ohnuki, R. Kondo
  9. Anti-androgen effects of extracts and compounds from Ganoderma lucidum
    Chemistry & Biodiversity( in press)
    J. Liu, S. Tamura, K. Kurashiki, K. Shimizu, K. Noda, F. Konishi, S. Kumamoto, R. Kondo
  10. Relationship between resistance to pine wilt disease and the migration or proliferation of pine wood nematodes.
    European Journal of Plant Pathology, 122(4), 529-538 (2008)
    Y. Mori, F. Miyahara, Y. Tsutsumi, R. Kondo
  11. Estrogen-like activity of ethanol extract of Ganoderma lucidum
    J. Wood Sci (in press)
    K. Shimizu, I. Miyamoto, J. Liu, F. Konishi, S. Kumamoto, R. Kondo
  12. An extract of ganoderma lucidum in men with lower urinary tract symptoms: A double-blind, placebo-controlled randomized and dose-ranging study
    Nishinihon Journal of Urology 70(9), 466-472 (2008)
    M..Noguchi, K. Tomiyasu, M, Nakiri, K. Matsuoka, T. Kakuma, F. Konishi, S. Kumamoto, K. Shimizu, R. Kondo
  13. Anti-androgenic activity of fatty acids
    Chemistry&Biodiversity (in press)
    J. Liu, K. Shimizu, R. Kondo
  14. Regulation of osteoclastogenesis by ganoderic acid DM isolated from Ganoderma lucidum
    European Journal of Pharmacology (in press)
    I. Miyamoto, J. Liu, K. Shimizu, A. Kukita, T. Kukita, M. Sato, R. Kondo
  15. Evaluation of biological activities of extracts from 22 African tropical wood species
    J. Wood Sci (in press)
    Z. Huang, K. Hashida, R. Makino, F. Kawamura, K. Shimizu, R. Kondo, S. Ohara

受賞

  1. Sri Fatmawati
    The best lecture and oral presentation in young researcher workshop in the 7th Joint Meeting of the Association Francophone pour l'Enseignement et la Recherche en Pharmacognosie (AFERP), the American Society of Pharmacognosy (ASP), the Society for Medicinal Plant Research, Germany (GA), the Phytochemical Society of Europe (PSE) and the Societa Italiana di Fitichimica (SIF) held in Athens, Greece on 3-8 August 2008 with the title: Aldose reductase inhibitors from Ganoderma lucidum.

総説・著書

  1. 「資源循環再生学」 -資源循環再生学-資源枯渇の近未来への対応-
    p.137-188, 持続都市建築システム学シリーズ、技報堂出版株式会社(2008.3.30)
    近藤 隆一郎
  2. I. Kubo,T. J. Ha, T. Nitoda, K. Shimizu and A. Kubo
    Multifunctional Acne Control Agents
    Current Topics in Phytochemistry, 9, 95-102 (2008)

その他の出版物及び和文論文

  1. ビジランス(持続的注意力)に着目した香りの機能性の評価
    Aroma Research No.33 (Vol.9/No.1) 32-35 (2008)
    清水 邦義,玉泉 真弓,北村 真吾, 河邉 隆寛, 小崎 智照,石橋 圭太,泉 龍介,水野谷 航,大貫 宏一郎,近藤 隆一郎
  2. 高齢化社会に対応した霊芝の機能性〜骨粗鬆症予防・改善効果〜
    Green Spirits 3(4),3-10 (2008)
    清水邦義、宮本以智子、塩野順、劉潔、近藤隆一郎
  3. Physical environment and farming system in Pha Oudom district, Bokeo province, northern Lao PDR - a preliminary survey report -
    Bulletin of the Institute of Tropical Agriculture, Kyushu University No. 31, 1-13 (2008)
    S. Fukuda, M. Chanhsom, P. Elstner, U. Schuler, Y. Miyazawa, W. Spreer, L. Phonesavanh, T. Daovorn, S. Shinkai, K. Shimizu, A. Neef

  4. 霊芝中の生理活性物質を利用した中高年男性の下部排尿路排尿障害に対する特定保健用食品の開発
    西日本泌尿器科学会誌 70(9)466-472 (2008)
    野口正典、富安克郎、名切 信、松岡 啓、角間 辰之、小西史子、隈本正一郎、清水邦義、近藤隆一郎
  5. ラットへのGanoderma lucidum (レイシ)抽出物 12週間経口投与による毒性試験
    応用薬理 75(1/2)7-12 (2008)
    小西史子、隈本正一郎、野田潔、隈本能光、中嶋裕也、清水邦義、近藤隆一郎
  6. レイシエキス含有食品の下部尿路排尿障害を有する中高年男性に対する過剰摂取時の安全性試験
    応用薬理 75(1/2)13-17 (2008)
    野口正典、角間 辰之、富安克郎、名切 信、山田 亮、伊東恭悟、小西史子、中嶋裕也、隈本正一郎、清水邦義、近藤隆一郎
    松岡 啓

修士論文

  1. 霊芝(Ganoderma lucidum)の骨粗鬆症改善効果
    〜ラノスタン型トリテルペノイドの破骨細胞分化抑制活性〜
    塩野 順
  2. メタボローム解析による終末糖化産物(AGEs)応答バイオマーカーの探索
    横山豊樹
  3. 担子菌および堆肥中の複合微生物系を利用した難分解性有機化合物分解の試み
    江副 祐介
  4. オイルパーム(Elaeis guineensis)廃材からのバイオエタノール製造に関する研究
    内田 隆一郎
  5. ポプラペルオキシダーゼスーパーファミリーの構造多様性と転写解析
    江藤 祐
  6. CWPO-Cホモログのリグニン生合成への関与と組み換え体CWPO-Cの作製
    清永 裕子

卒業論文

  1. 高齢社会に対応する更年期障害(骨粗鬆症・高脂血症)に有効な森林資源由来成分の探索
    横山聡
  2. マンガンペルオキシダーゼによる異常プリオンタンパクの不活化と分解機構の検討
    高田 依里
  3. オイルパーム廃材からのエタノール生産における糖液調製工程の開発に関する研究
    村井 宏輔

国際学会発表

  1. Effects of combinational treatment with ethephon and indole-3-butyric acid on adventitious root formation of Pinus thunbergii cuttings.
    5th International Symposium on Adventitious Root Formation, June 16-20 2008, Madrid, Spain
    Yasuhiro MORI, Fumihiko MIYAHARA, Yuji TSUTSUMI, Ryuichiro KONDO
  2. Effects of scent compounds of "catinga de mulata" on mushroom tyrosinase
    II Phytotherapeutics Conference of Mercosul, VI Meeting of the Latin American Phytochemistry Society, December 3-6, 2008, Belo Horizonte, Brazil
    Kuniyoshi SHIMIZU, Isao KUBO
  3. The prevention effect of ganoderic acid DM on prostate cancer
    The 5th Meeting of East Asia for Collaboration on Edible Fungi 2008 /9/17ー
    20
    Jie Liu, Kuniyoshi Shimizu, Ryuichiro Kondo
  4. The effects of triterpenoids isolated from Ganoderma lucidum on 5α-reductase, androgen receptor and LNCaP cells
    2008 'Shanghai International Symposium on pharmacy 2008/12/18-20
    Jie Liu, Kuniyoshi Shimizu, Ryuichiro Kondo
  5. Aldose reductase inhibitors from Ganoderma lucidum
    7th Joint Meeting of the Association Francophone pour l'Enseignement et la Recherche en Pharmacognosie (AFERP), American Society of Pharmacognosy (ASP), Society for Medicinal Plant Research (GA), Phytochemical Society of Europe (PSE), and Society Italiana di Fitochimica (SIF), Athens, Greece, August 3?8, 2008.
    Fatmawati S, Liu J, Shimizu K, Kondo R
  6. The effects of artocarpin on melanogenesis and cytotoxicity
    2008 'Shanghai International Symposium on pharmacy 2008/12/18-20
    Enos Tangke Arung, Keisuke Yoshikawa, Kuniyoshi Shimizu, Ryuichiro Kondo

学会発表

  1. Phlebia brevisporaによるダイオキシン汚染土壌浄化機構の解明
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院生資環)江副裕介、亀井一郎、(福岡大学工)鈴木慎也、松藤康司、(九大院農)近藤隆一郎
  2. レーザーマイクロダイセクションによる微量組織でのリグニン生合成遺伝子転写解析およびリグニン分析
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院生資環)田中奏、藤田弘毅、黒田健一、堤祐司、近藤隆一郎
  3. スギ平角材のあらわし材に適した乾燥方法の検討
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大農)松本勝男、(九大院農)藤本登留、臼田綾子、清水邦義、近藤隆一郎
  4. シロイヌナズナにおけるCWPO-Cホモログの機能解析
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院・生資環)清永裕子、佐々木慎弥、(九大・農)堤祐司、近藤隆一郎
  5. Involvement of DDT-dechlorinase in degradation of 1,1,1-Trichloro-2,2-bis(4-chlorophenyl)Ethane (DDT)
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (Faculty of Agriculture, Kyushu University)Adi Setyo Purnomo, Ichiro Kamei, Yuji Tsutsumi and Ryuichiro Kondo
  6. マンネンタケの30%エタノール抽出物の前立腺肥大抑制効果
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院農)劉潔、清水邦義、近藤隆一郎、(クロレラ工業)小西史子、野田潔、隈本正一郎
  7. マンネンタケ抽出物の骨粗鬆症改善機構の解析
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院農)清水邦義、塩野順、宮本以智子、劉潔、佐藤匡央、近藤隆一郎、(九大院・歯)久木田敏夫、(佐賀大・医)久木田明子、(クロレラ工業)小西史子、野田潔、隈本正一郎
  8. オイルパーム(Elaeis guineensis) 廃材からのバイオエタノール製造に関する研究
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院生資環)内田隆一郎、大久保篤史、(九大院農)近藤隆一郎
  9. MnPによる異常プリオンタンパクの分解・不活化と分解機構
    日本木材学会 2008年3月17日−19日 つくば市
    (九大院生資環)高田 衣里、(動物衛生県)松浦 裕一、毛利 資郎(九大院農)堤 祐司、近藤隆一郎
  10. オイルパーム廃材からのバイオエタノール製造に関する基礎的検討
    日本木材学会九州支部大会 2008年8月22日‐23日 日田市
    (九大院農)村井宏輔、内田隆一郎、大久保篤史、近藤隆一郎
  11. オイルパーム材のバイオエタノール製造原料としての特性
    リグニン討論会 2008年10月30日‐31日 文京区
    (九大院生資環)村井宏輔、内田隆一郎、大久保篤史、(九大院農)近藤隆一郎
  12. Cordyceps属(冬虫夏草菌)による有機塩素化合物汚染土壌浄化の試み
    日本木材学会九州支部大会 2008年8月22日−23日 日田市(口頭発表)
    (九大院農)○久野祐功,亀井一郎,渡辺昌司,近藤隆一郎
  13. ベチバーを活用した消臭剤等の開発
    日本木材学会九州支部大会 2008年8月22日−23日 日田市(口頭発表)
    (九大院農)清水邦義、吉田絵美、近藤隆一郎
    ((株)久留米リサーチ・パーク)○木下玲子
    ((株)アカル)高木 茂
  14. 冬虫夏草(Cordyceps属)菌による多芳香環炭水化物および有機塩素化合物汚染土壌浄化の試み
    リグニン討論会 2008年10月30日−31日 東京大学(口頭発表)
    (九大院生資環)○久野祐功,渡辺昌司
    (九大院生資環(福岡大工))亀井一郎
    (九大院農)近藤隆一郎
  15. マンネンタケの抗男性ホルモン効果
    日本木材学会九州支部大会 2008年8月22日(金)・23日(土)
    (九州大学)○劉 潔、清水 邦義、近藤 隆一郎
    (森林林業技術センター)金子 周平

学会以外の発表

  1. 『果樹剪定残渣を短期間で分解する微生物製剤の開発』久留米エリアバイオフォーラム  2008年2月26日  久留米・ハイネスホテル久留米
    (九大院農)近藤 隆一郎
  2. 『機能性香りの量的質的成分分析ならびに生理・心理機能を指標とした評価システムの開発』
    第12回次世代医療システム産業化フォーラム
    2008年3月17日 大阪商工会議所
    (九大院農)清水 邦義
  3. 『自然由来揮発成分のLOHAS指向豊かさ因子としての検証』
    第5回「循環型住空間システムの構築」フォーラム−4年間の研究成果と最終年度に向けて−
    2008年1月28日 福岡ガーデンパレス

    清水邦義、玉泉真弓、高田奈津美、村上千尋、河邉隆寛、小崎智照、石橋圭太、泉 龍介、水野谷 航、大貫宏一郎、近藤 隆一郎
  4. 『キノコの機能性』
    第18回西日本食品産業創造展
    2008年6月24日 マリンメッセ福岡
    近藤隆一郎
  5. 「リグニンの微生物分解〜バイオエタノール製造の木質前処理の可能性〜」
    バイオ講演会 2008年7月30日 JSTリノベーションプラザ福岡セミナー室
    (九大院農)近藤 隆一郎
  6. 『木質資源からのバイオエネルギー』
    2008年度「科学を語る会」第2回講演会 2008年11月8日 福岡市 九州エネルギー館(口頭発表)
    (九大院農)近藤 隆一郎
  7. 「済々未来講座」(模擬授業)
    2008年11月12日 熊本県済々黌高
    (九大院農)近藤 隆一郎

    過去の研究業績