テキスト ボックス: 森林圏環境資源科学講座 保全・保守に関する取り決め
(Rules for safety & Security in this Laboratory “Systematic Forest and Forest Product Sciences”)
                                                              
                                             2011年4月1日
                                                           
 

 

 

 

 

 

 森林圏環境資源科学講座(以下、講座と呼ぶ)の保全・保守に関して、教官・学生その他の協力のもと、一般的な注意点を

講座全体で確認するため、以下のような取り決めをする。

    We made following rules for safety and security to have common understanding of general cautions among all the

members in this lab.

○すべての実験室(3-3097-2037-204、培養室、熱研、プレ研、新プレ研)、機器類、その他の設備を使用した際には、

当事者が責任を持って使用後まで対処する。特に、鍵をかける必要のある部屋については、鍵の管理、退室時の施錠に

十分注意する。

    Have responsibilities for management of all the rooms, machines, and other facilities you used.

    Especially, when you use rooms that are to be locked, Pay great attention to Security of Key to the rooms and Lock

the rooms when you leave.

○9時15分から17時までは、原則として講座内に在室する。帰宅するときや事情によって不在にする際には、その旨を周りの

人に伝えておく。やむを得ない事情でゼミ、ミーティングや学校を休む際にも必ず連絡を入れる。

    In principle, you are supposed to be in this lab. from 9:15 a.m. to 5:00 p.m.

   Inform someone in this lab. of your absence and going home.

   When you have to be absent from Seminar, Meeting, and University, you must announce it.

○ 各室の最終退出者は電気、ガス、水道、出入り口・窓の施錠の確認を必ず行う。

     When you are the last leaver from the rooms, Check out whether you extinguished the Light and Gas, and Locked

windows and doors.

○事故の可能性のあるもの(電気ヒーター類、有機溶剤、水道、ガス等)の使用に際しては、使用後必ずメインスイッチを切り、

事故防止に注意する。

    Especially, Keep this in mind to turn off or clear up the things that may cause accidents.

○機器類、設備等には管理責任者を決める。管理責任者は担当機器類の保守・点検に努める。担当者はもちろん使用者も

同様に保守・整理整頓をする。機器類に異常や故障が生じた場合には、原因、状況を把握して管理責任者と教官に伝える。

    Assign someone manager of each machine and facility.

   Managers have to try maintenances and security of machines and facilities.

○講座所有のもの(図書、コピーカード等)を借りる際は丁寧に取り扱い、使用が終わったら速やかに戻す。

    Sharing things, such as books, “copy card” etc, should be used carefully and put back in order immediately when

you finish using.

○わからないことを勝手な独断で実行せず周りに相談し、迷惑をかける行動やモラルのない行動はしない。自分の役割は

責任を持って果たす。

    When you face the things you don’t know how to do, don’t try to deal with them arbitrarily but ask others for

suggestion.

○講座の取り決めに従う。

    Obey these rules.