7号館の高速冷却遠心機の遠沈管について注意事項があります。

1つめに、250ML容遠沈管は、普通bufferなどの入れ物に使うプラスチックの入れ

物と大変似ています。

そのためどなたかは分かりませんが、buffer用の容器と間違えて遠沈管をbufferの入

れ物に使っていると思われます。1個だけどうしても足りません。そこで、自分の

使っているbufferの入れ物の確認をお願いします。

尚、対策として下の写真を見てもらえば分かりますが、容器に『遠沈』 フタにマ

ジックでしるしをつけておきました。

今後は、間違わないようにお願いします。

 

2つ目として、50ML容遠沈管ですが

下の写真を見て

左の白くにごっている遠沈管は、普通のbufferrなどに用いられる遠沈管、

右の少し透明な遠沈管は、有機溶媒耐性の遠沈管です。

 

注意事項として、右の透明な遠沈管については、絶対にオートクレーブにかけないで

ください!