『森羅万象学。』森林圏環境資源科学研究室(SFFPS)ホームページへようこそ

SFFPS 森羅万象学新着情報

LOHAS志向の森林生物資源の生理活性機能解明と応用(平成28年10月11日 読売新聞)

●平成27年度農学部賞・生物資源環境科学府賞
AMIRA SHAWKI AHMED MESHRAF MIRA (博士後期課程)
環境農学専攻 森林圏環境資源科学
Isolation and Development of New Neuroprotective and Anticancer Agents from Medicinal Plants
薬用植物由来の新規神経保護物質および抗がん物質の探索

霊芝から抗インフルエンザ(平成28年1月20日 健康産業新聞)

鹿島の農産物で美容グッズ(平成27年12月30日佐賀新聞)

ウッドデザイン賞受賞(平成27年12月10日)
ウッドデザイン賞とは

エミュー放牧で農地再生(平成27年11月15日日本農業新聞

特産品を機能性食品に〜ミカンやかつお節 ブランド力強化〜

修士2年生の堀場 大生 君が、「スギ(Cryptomeria japonica)の部位別抽出成分の生理活性探索」の口頭発表にて、第22回日本木材学会九州支部大会で黎明研究者賞を受賞しました(平成27年10月6日)

●博士課程3年の譚 慧さんが、国際会議でポスター賞を受賞
The Best Poster Presentation of the Inaugural Symposium Phytochemical Society of Asia (ISPSA), Tokushima, September, 2015

霊芝に抗インフル成分(平成27年8月31日)
西日本新聞


抗インフル薬の候補化合物〜キノコ「霊芝」から発見〜(平成27年8月28日
日刊工業新聞


機能性食品の適否分析 福岡県、九州大などと連携(平成27年7月2日)

●博士課程3年の譚 慧さんが、中国政府より留学生賞を受賞
Chinese Government Award for Outstanding Self-financed Student Abroad (2014)
(2015年3月)

●平成26年度生物資源環境科学府賞受賞
TRAN HAI BANG(博士後期課程)
環境農学専攻 森林圏環境資源科学
Searching for Active Compounds with Preventive Effects on Hypertension:A focus on Angiotensin-Converting Enzyme Inhibitors

ハトムギに美白成分(平成27年3月12日)
西日本新聞

●モズク水、多機能確認(平成26年11月21日)
琉球新報

●世界遺産屋久島で「香り」の産学連携プロジェクトが始動!
アロマリサーチVol. 14, No. 3, 2013)

●無垢材と新建材との比較:木材学会九州支部発表内容の新聞報道(一部抜粋)(平成25年9月3日発表)
日経新聞
岩手日報、北日本新聞
大分合同新聞
山口新聞、宮崎日日新聞
北海道新聞
熊本日日新聞
沖縄タイムス

●平成25年3月13日 林政ニュース
「ムク材と新建材、住み心地の軍配は?九大グループが画期的な比較実験」


●平成25年3月1日 西日本新聞
「赤村トマトで化粧品、葉や茎からも美白成分を抽出」

●平成25年2月7日 日本農業新聞
「天然木と新建材を比較 林業再興に一石 九州大が実験棟」

●平成25年2月7日 山口新聞 朝刊
「天然木材住み心地は? 九州大、合板と比較実験」

●平成25年2月7日 宮崎日日新聞 朝刊
「天然スギと合板 住み心地比較 九州大 学内モデル棟で比較」